車椅子の方のためのオーダースーツ

スーツを買うといつも胸はキツイし、ウェストはぶかぶか。

どこかで妥協してスーツを着ていませんか?

車椅子の方のスーツへの悩み

お客様の声

これで、全国どこへでもすぐに飛んで行けます!!

廣道純様(プロ車いす陸上選手)

廣道純様(プロ車いす陸上選手)

私はプロの車椅子陸上選手なので、上半身が超マッチョ!
下半身は車いすなので、超スリムという逆三角形の体型ってこともあり、普通にスーツを買うといつも胸はキツイし、ウェストはぶかぶか。
どこかで妥協して着てました。

しかし、今日、Suit-Yaさんからオーダースーツが手元に届き着てみると・・・・・
腕の長さ、肩幅、胸囲、ウェストとすべてしっくり来るやないですか!!




こんなお客様のお悩みを良く聞きます。

行事や人前に出る際はビシッとスーツを着こなしたいですよね。

しかし、車椅子の方に合わせた特殊なサイズや仕様の スーツを作ろうとすると、とても高くなってしまいます。

数十万円するフルオーダー並みの料金設定

車椅子用の方に売られているスーツは10万円くらいするものが多いですよね。

それもそのはず、オーダースーツといっても通常、 数万円で販売されているものは「パターンオーダー」と呼ばれているもので、 このパターンオーダーは、ベースの型紙を拡大・縮小して合わせるため、 体型補正に制約が多くなり、ほとんど自由がききません。

そのため、車椅子の方のご要望に合ったパターンを新たに作り、 縫製も通常のラインではできない箇所がでてくるため、特別に縫って仕上げます。

そのため、フルオーダー並みの料金が必要になってしまいます。

無料サンプルを請求する

インタビューを見る