モテるスーツの着こなし方!【Vゾーン編2】

このエントリーをはてなブックマークに追加







2つボタン グレイスーツ.JPG


 

さて、前回に続きモテる着こなし第二弾!

今回は定番色のグレイスーツの場合のご案内をさせていただきます!

 

皆さんも1着はお持ちなのではないでしょうか。

 




 

1、 おしゃれ感をアップさせるドット使い

チャコールグレイの存在感が効いた誠実な印象を相手に与える色の組み合わせも、小粋なドットが加わることにより、おしゃれ感がグッとアップします。

 

2、 大人の艶を醸し出す魅力的な組み合わせ

重厚感のあるスーツとシャツの組み合わせに、大人のツヤ感を醸し出す深いパープル系のネクタイをブレンドしました。華やかな席にもよく似合う、鉄板のスタイリングです。

 

 

3、 静と動を組み合わせたVゾーン

控えめな印象のチャコールグレイのスーツでも、多色使いのストライプのシャツを合わせれば、遊び心を表現できます。煩くなりすぎないタイ選びも肝要です。


 

4、 細かいチェックタイには無地のシャツを

ハウンドトゥースなどの細かいながらも主張するチェック柄には、無地のシャツを合わせておくのが鉄板です。スーツはピッチが揃っていなければ柄物もOKです。

 


5、ブルー系グラデーションで清潔に

ブルーのトーンを変えて作り上げた爽やかなVゾーン。

濃淡のバランスを単調にしないよう、さり気ない柄があるのがGOODです。

グレイ系以外のスーツとも相性がいいでしょう。

 



2つボタン ライトグレイスーツ.jpg




6、シャーブさを強調するVゾーン

ピッチを変えたストライプオンストライプで組み合わせ。

グレイ系と相性の良いブルー系の組み合わせを軸に、アクセントとなる色味をトッピングしたいところです。

 


7、軽やかでフレッシュな合わせ

軽やかな印象のライトグレイには、酒脱な明るい色味のパープル系を差し色として使いましょう。

ただし、どちらも派手になりがちなので、その他の色は控えましょう。

 


8、カッチリし過ぎない酒脱な組み合わせ

鉄板中の鉄板であるグレイスーツとシルバータイの組み合わせ。

こちらに淡いパープルのストライプシャツや小紋柄ネクタイなどを効かせてVゾーンを作り上げましょう。

 


9、高いアピール力を持つ胸元構成

グレイのスーツやシャツとコントラストがつく、オレンジの色味を効かせたVゾーンの組み合わせ。

しっかりとした意思があることを相手に印象付けることができます。

 


10、強い意志を印象付ける組み合わせ

こちらも、グレイ系の色と相対色となるイエロー系を効かせたコーディネートです。

強いコントラストで、自分の意思をしっかりと表現できる組み合わせです。

 


11、ドット&ストライプの蜜月

ストライプ柄と相性抜群の、ドット柄を取り入れたVゾーンの組み合わせ。

相性の良いグレイ系×ブルー系×ブラウン系でまとまっているのもOKです。




R0015359.jpg2.jpg