スーツ屋カタログ

Suit-Yaをご愛着していただいているお客様が
仕立てていただいたスーツをご紹介することができました。

スーツだけの色合いや雰囲気を見ていただくためにネクタイやチーフ等は使用しておりません。こだわりの英国・イタリア産生地を1つ1つ丁寧に仕立あげました。お台場仕上げを初めとし、AMFステッチ、本切羽等もすべて標準仕様。

Suit-Yaオリジナルオーダースーツをご覧ください。

■ H様 2つボタン グレイスーツのお仕立て

生地 ウール×カシミア×シルク
主な仕様

ノッチドラペル、AMFステッチ、2つボタン、ノーベント、背抜き

料金 29.900円
コメント

シルクが含まれた生地で、滑らかさが特徴のグレイのスーツです。 若干光沢が入っているシンプルなグレイ生地です。 柄なしで、すっきりとした印象です。 基本の一着ですので、何着あっても困りませんので、ぜひ一着は持っていたいですね。 また、どんなスーツを購入するべきか迷っているという方にもおすすめです。 H様は普段黒やネイビー系のダークスーツをご着用されることがほとんどとのことで、今回はせっかくスーツをオーダーするのだから、今まで挑戦したことのない新しい分野に挑戦したいと、このスーツをお選びいただきました。 今回のスーツの仕様は、2つボタン、ラペルに施されたAMFステッチ、ノーベントに背抜きです。 ビジネスシーンでご着用予定とのことで、オーソドックスな仕様をお選びいただきました。 この仕様を自分で選択することが出来るというのは、オーダーメイドの魅力のひとつですよね。 仕様もサイズもご自身にフィットし、既製品よりも愛着を持っていただけるのではないでしょうか。 今回H様には、日本にご帰国される予定があり、その際に持って帰りたいとご注文していただきました。 また、通年通してご着用になりたいとのことでしたので、日本の暑さにも対応できる背抜きの仕様をお選びいただきました。 生地もスリーシーズンに対応しておりますので、通年ご着用いただけます。 このスリーシーズン生地というのは、名前の通り3つのシーズンで着用できる生地となっていて、とても人気があります。 もちろん通年着ることが出来るからといって、質が落ちてしまうわけではありませんのでご安心ください。 私たちが選んだ生地はビジネスにもフォーマルにも着用できる、英国産とイタリア産のみにこだわったSurper 120~180前後を中心とした良質なものです。 このSuperといおうのは、糸の細さをあらわし、ビジネスシーンでも安心してご着用いただける素材を取り揃えております。 ぜひ、独自の質感や色合いをお楽しみいただければと思います。 サンプル請求も行っておりますので、ご興味のある方はぜひご利用くださいね。 H様以外にも、最近は自国にご帰国される方など、ハノイを去ってしまう方にお越しいただく機会がふえており、ハノイの思い出にと、スーツをご注文いただきます。 新しい土地でのスタートをスーツを通して応援させていただければと思います。 ベトナムだからこそこの価格と質で提供することが出来ます。 ぜひベトナムの思い出にお仕立てされてみてはいかがでしょうか。 ご利用いただきありがとうございました。

■I様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール
主な仕様

本切羽、ピークドラペル、AMFステッチ、2つボタン、ラペルホール、総裏地

料金 29.900円
コメント 秋冬用のブラックスーツが欲しいとオーダーをしていただきましたので、少し厚めのブラック生地をご紹介させていただきました。 さらに、裏地も全面に施す総裏地の仕様にすることで、より秋冬の寒さにも対応可能となっております。 今回使用した裏地はキュプラです。 裏地で最もオーソドックスな繊維はポリエステルだと言えます。 ポリエステルの特徴は伸縮性や強度、熱耐性に優れている点が挙げられます。 一方キュプラは、吸湿性があり、静電気のまつわりつきもなく、耐摩耗性にも優れています。 そのため、高級な裏地の代名詞とも言うべき素材として扱われています。 強度はポリエステルに比べるとそれほど強くはないです。 しかし、キュプラは光沢や滑りもいいので着心地を求める方にはおすすめの裏地です。 今回は赤の裏地をご利用いただきました。 これは、生地の色がダークグレイ単色のため、中は明るくしようというI様のアイディアです。 背広を脱いだ際に見える情熱的な赤色に注目を集めること間違いないですね。 次は柄つきの裏地を挑戦したいと意気込んでおられました。 裏地は目に付かない部分だと思われる方も多いかと思います。 しかし、ジャケットを脱いだ際には、裏地を表にしてたたみます。 裏地の役割はスーツのシルエットを保つこと以外に、表地を守ることがあります。 ジャケットを脱いだ際に裏地がお洒落だと、こだわりを感じませんか。 普段見えない部分にこそこだわってみるのも良いですね。 また、I様は最近流行しているスリムなシルエットが気になるとのことで、全体的にすっきりとしたシルエットにお仕立てさせていただきました。 ウエスト部分もしっかりと絞り、フィット感のあるスーツが完成しました。 パンツの裾はダブルでお仕立てさせていただきました。 裾に関しては、冠婚葬祭でなければお好みで選ばれてよろしいかと思います。 フォーマル度はシングルのほうが高いです。 もともとパンツの裾はシングルのみでしたが、イギリス人がアメリカのパーティに出席する際に、雨や泥でパンツの裾が汚れるのを防ぐために裾をおっていたことが起源だといわれております。 (彼は会場内で裾の折り返しを戻すのを忘れてしまったんですね。 そして、それを見たアメリカ人が、お洒落なイギリス人がやっているということは新しいファッションに違いないと勘違いをしたのだそうです。) 裏地やパンツの裾など、ぜひご自身のこだわりの部分をさがされてはいかがでしょうか。

■F様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール&カシミア
主な仕様

本切羽、ピークドラペル、AMFステッチ、2つボタン、ラペルホール、総裏地

料金 29.900円
コメント

チャコールグレイの生地でお仕立てさせていただきました、3つボタンスーツです。 今回使用しました生地はウール&カシミアです。 少し光沢が入っており、角度によって表情が変化します。 触り心地もとても滑らかで、体にフィットするのが特徴です。 あわせた水色のシャツが良く似合いますよね。 実はこのスーツ生地には、うっすらと青のストライプが入っています。 ストライプ幅は細く、間隔も狭いため、遠めにみると無地のようです。 青いストライプということで、青のボタンダウンシャツとコーディネートしました。 コーディネートの基本は統一感です。 同系色の色でまとめるのがおすすめです。 また、全体的に淡い色を用いることで、柔らかい雰囲気を演出してくれています。 今回のオーダースーツの特徴は、3つボタンです。 3つボタンと聞くと段返りをイメージされる方も多いのではないでしょうか。 今回お仕立てさせていただいたのは段返りではないタイプの3つボタンです。 最近は2つボタンや段返りの仕様の3つボタンが主流であることもあり、3つボタンを目にする機会は少ないかもしれませんね。 2つボタンや3つボタン段返りとの大きな違いは、やはり、Vゾーンの深さです。 3つボタンですと第一ボタンの位置が高くなりますから、浅くなります。 その結果、相手の視線が胸元に集まるため、痩せた胴回りから視線をそらせる効果があります。 つまり、痩せ型の人には最適なデザインということができます。 また、同じく、視線を上に向かせるといった同じ理由で、小柄な人にもおすすめのデザインです。 逆に首が太く胸板も厚いがっしりとした体型の方の場合は着ると窮屈な印象になってしまうこともありますので、気を付けてください。 また、ボタンの留め方で迷われる人もいるかもしれません。 今回のように段返りでない場合、上2つをます。 (もちろん真ん中のみ留めるのも可能です。) もし段返りの仕様でしたら、ボタンは真ん中のみを留めます。 いずれにせよジャケットの一番下のボタンは閉めません。 ぜひ覚えておきましょう。 当店の基本ディテールは肩パッドがしっかりと入っています。 しっかりと入ったショルダーパッドは立体的なシルエットを作り出すために欠かせません。 そのおかげもあって、全体的にとても綺麗なシルエットに完成し、男らしい印象を与えること間違いありません。 ぜひ様々なコーディネートをお楽しみいただき、3つボタンならではのお洒落を楽しんでいただければと思います。 ご利用いただきましてありがとうございます。

■ G様 シャドーストライプ入りネイビースーツのお仕立て

生地 ウール×カシミア
主な仕様

ノッチドラペル、2つボタン、チェンジポケット有、本切羽、背抜き、サイドベンツ

料金 29.900円
コメント

シャドーストライプが入ったネイビー生地でお仕立てさせていただきました。 暗めのネイビーで、黒に近いお色となっています。 とても人気のある生地で、多くのお客様にご利用をいただいております。 動くたびに異なる表情を見せてくれます。 当店でお仕立てさせていただくスーツの基本のシルエットは、イギリスのスタイルを基調としております。 しっかりと入った肩パッドに、タイトにシェイプされたウエストが当店のスーツであり、英国調のスーツの特徴です。 今回G 様には、綺麗に絞られたウエストをご希望になられており、よりタイトなシルエットに仕上げました。 すっきりとした印象で、スタイリッシュなイメージです。 また、しっかりと入ったショルダーパッドやシェイプされたウエストは、ボディラインを立体的に見せる効果があります。 男らしさを演出するのにおすすめです。 仕様に関しましては、今回G様にはサイドベンツをお選びいただきました。 サイドベンツは英国調のスタイルに多様されます。 エレガントな印象を与えてくれます。 ちなみに、カジュアルジャケットにはセンターベントをお選びになる方が多く、ノーベントはフォーマルなシーンに適しています。 結婚式など、フォーマル度が求められるシーンではノーベントをおすすめいたします。 また、お仕事柄動き回ることが多い方は切れ込みが入っているセンターベント・ノーベントがおすすめです。 (もともとセンターベントは乗馬の際にスーツの裾が張るのを防ぐために生まれたディテールです。) スーツは、大きく分けると3つの系統に分類できます。 既に記したように当店で採用しております英国調スタイル、アメリカ調やイタリア調のスタイルがそれにあたります。 英国調の立体的なボディラインが英国調のスタイルの特徴であるように、それぞれの国によってシルエットは大きく異なります。 例えば、アメリカ調スーツは着る人の体型を選ばないボックス型のシルエットをしており、肩パッドは入っていない、もしくは薄いものが入っています。 イタリア調のスーツはシルエットの美しさに特徴があります。 また、立体的な袖付けや胸元のバルカポケット、袖口の重ねボタンもイタリアスーツの特徴です。 当店では英国調のスタイルを基本としておりますが、もちろんアメリカ調やイタリア調でのお仕立ても可能となります。 ご希望の方はお気軽にご相談いただければと思います。 ご利用いただきありがとうございます。

■ E様 オーダースーツのお仕立て

生地 カシミア×ウール
主な仕様

サイドベンツ、2つボタン、総裏地、本切羽、ノッチドラペル

料金 29.900円
コメント

カシミア×ウール生地でお仕立てさせていただきました。 柔らかい触り心地が特徴のライトグレイのスーツです。 スリーシーズンという、年間を通して着ていただけるスーツ生地を使用しており、またSuper150の生地ですので、触った感じがとても滑らかです。 Superというのは、糸の細さをあらわしています。 Super○○の○に入る数字が大きいほど細い糸で作られており、高級であるといえます。 ※数字が同じであっても、生地の織り方によって耐久性は変化します。 そのため、単純に数字が大きければ高級というわけではありません。 当店ではSuper 120~150前後を中心とした良質な生地をご用意しております。 この120~150前後は耐久性や着心地の面で最もビジネスやフォーマルで来ていただくために向いている素材となります。 当店でご提供している生地はウールやカシミアの上質な生地となっており、天然素材の中でもシワになりにくいものを厳選させていただいております。 スーツをビジネスシーンなのかカジュアルシーンなのか、フォーマルシーンであるのか。 ご自身の着用シーンや用途によって着分けるのがベストです。 ラペルもしなやかで、綺麗な仕上がりとなりました。 ライトグレイということで、少しカジュアルな印象ですが、ビジネスシーンでも着用していただけます。 (お仕事によっては避けたほうが無難かもしれません。) ちなみに、E様にはお仕事時のスーツとしてオーダーしていただきました。 また、E様はお仕事柄動き回ることが多いとのことだったので、サイドベンツをおすすめさせていただきました。 この切れ込み、もともと乗馬の際に動きやすいようにと入れられたものであり、仕事上動き回ることが多い方には、切れ込みが入った仕様をおすすめしております。 逆に、切れ込みが入っていないノーベントはフォーマルシーンに向いております。 カジュアルジャケットをお仕立ての方にはセンター ベントをご希望になる方が多いです。 綺麗に絞られたウエストラインに生地の色合いも合わさり、よりスタイリッシュな雰囲気の1着が完成いたしました。 周りの方と差をつけたお洒落を楽しみたいという方におすすめの1着です。 また、あわせるシャツは淡い色が良く似合います。 特にピンクのシャツとの組み合わせがおすすめです。 ネクタイに濃色をあわせてしめるとさらに素敵な印象です。 もちろん、白やサックスブルーの色味もマッチします。 ぜひ自分だけのコーディネートを探してみてください。 ご利用いただきましてありがとうございます。

■ T様 シャドーストライプ入り ネイビースーツのお仕立て

生地 カシミア&ウール
主な仕様

2つボタン、ノッチドラペル、本切羽、総裏地、サイドベンツ

料金 29.900円
コメント

シャドーストライプが入ったネイビー生地でのお仕立てです。 シャドーストライプというのは、織り柄の一種です。 糸の方向を変えることでストライプ柄がつくられています。 遠目に見ると無地に見えますが、光の当たり具合などでストライプが現れます。 例えば黒や紺などのシャドーストライプ柄のスーツであれば、一見すると普通の無地スーツのようにも見えます。 しかしある角度で光が当たることで、ストライプ柄が浮き出てくるのです。 無地のスーツには飽きてしまったけれど、柄物のスーツは少し自信がない、といった方におすすめです。 上品な雰囲気で大人の男性にもおすすめです。 また、 今回お仕立てさせていただきました生地は若干光沢が入った生地となっております。 結婚式の二次会やパーティーなど華やかなシーンにおすすめです。 一見無地のスーツに見せておきながら、さり気なく華やかなシャドーストライプ柄なら、光沢も出やすくエレガントな印象です。 今回T様には、結婚式のパーティーに出席するためのスーツをオーダーしていただきましたので、華やかな印象を与えるシャドーストライプなら間違いありませんね。 今回お選びいただきました生地は、色違いもございます。 ブラックもご用意しております。 ブラックの生地もこちらのネイビーの生地と同じように若干光沢が入っておりますので、パーティなどにおすすめとなっております。 今回T様はビジネスシーンでもご着用したいとのことでしたので、こちらのお色をお選びいただきました。 (ビジネスのシーンでは、業種や立場、生地の光沢などにもよって異なります。 光沢が強いものやストライプがはっきりとしているものなどは避けるのが無難です。) 仕様に関しましては、オーダーメイドならではともいえる本切羽に、サイドベンツでエレガントさを演出しています。 着用シーンが華やかであることを考慮し、エレガントな印象を与えるサイドベンツをおすすめさせていただきました。 ウエストは少しタイトなシルエットがお好みとのことでしたので、通常より絞らせていただきました。 全体的に美しいバランスとなり、パーティーで大活躍してくれる1枚が完成いたしました。 また、コーディネートするネクタイやシャツによっても様々な表情を楽しむことができますので、ご自身を素敵にみせてくれる組み合わせをお探しいただければと思います。 ぜひ、素敵なパーティーをお過ごしくださいね。 ご利用いただきありがとうございます。

■N様 オーダースーツのお仕立て

生地 SY3221
主な仕様

チェンジポケット、本切羽、総裏地、2つボタン

料金 29.900円
コメント

ウール&カシミア生地に加えSUPER180の生地です。 そのため糸も細く、触り心地が柔らかいです。 着ていただいた感じも軽く、夏に向けたスーツという印象です。 生地の柄も、黒い布地に青のストライプが映えています。 最近は黒やネイビーの生地にストライプが入った生地が人気があります。 中でも、今回のように、青色のストライプが入った生地は多くの人にご利用いただいております。 ちなみに、Superとは、ウールのスーツ生地に表記されています。 少しご存じの方だと、Super 80'sとかSuper 100's というとビジネス向けで、SUPER150'といえば特別着というイメージがあるかもしれません。 このSuperという表記は、原料となる糸の繊維長の太さを表しています。 数字が大きくなるほど糸が細くなっていきます。 例えばSuper100であれば18.5ミクロン、Super150であれば16.0ミクロンとなります。 Super○○、この○に入る数字が10刻みで数字が大きくなるごとに、糸は0.5ミクロンずつ細くなります。 この数値が大きいほどしなやかさが特徴となり、パーティやフォーマルなシーンに利用されます。 また、しわになりやすい点も挙げられます。 ビジネスシーンで使用するスーツであればSuper100~120あたりが良いでしょう。 また、仕様に関しましては、チェンジポケットが特徴です。 チェンジポケットとはもともとお釣りをいれていたポケットです。 小銭=チェンジ を入れていたことからチェンジポケットと名づけられました。 現在では、機能的な役割よりも装飾的な意味合いが強いです。 チャンジポケットをつけると、お洒落感がぐんとあがる気がしますよね。 また、相手の視線が上にいきますので、背が低い方にもおすすめのディテールです。 袖口に関しましては本切羽でお仕立てさせていただきました。 本切羽というのは、実際に袖口が開閉できるようになっている仕様のことです。 スタイリングにちょっとした外しを加えたいときに開けるとカジュアルにも着用できます。 本切羽は、注文服の流れをくむ「こだわり仕立ての代名詞」として、多くのスーツ好きの人々がこだわりを楽しむ一つのポイントになっています。 逆に、開かない仕様のことを開き見せといいます。 名前の通り、開いているように見せることに由来しています。 また、重ねボタンといって、実際に開閉しない仕様で、ボタンが重なって縫い付けられた仕様も存在します。 別名をキッシングボタンといい、キスをしているように重なっていることから名づけられました。 オーダーされる際はぜひオーダーメイドならではの「本切羽」をお選びいただければと思います。

■I様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール
主な仕様

本切羽、ピークドラペル、AMFステッチ、2つボタン、ラペルホール、総裏地

料金 29.900円
コメント

秋冬用のブラックスーツが欲しいとオーダーをしていただきましたので、少し厚めのブラック生地をご紹介させていただきました。 さらに、裏地も全面に施す総裏地の仕様にすることで、より秋冬の寒さにも対応可能となっております。 今回使用した裏地はキュプラです。 裏地で最もオーソドックスな繊維はポリエステルだと言えます。 ポリエステルの特徴は伸縮性や強度、熱耐性に優れている点が挙げられます。 一方キュプラは、吸湿性があり、静電気のまつわりつきもなく、耐摩耗性にも優れています。 そのため、高級な裏地の代名詞とも言うべき素材として扱われています。 強度はポリエステルに比べるとそれほど強くはないです。 しかし、キュプラは光沢や滑りもいいので着心地を求める方にはおすすめの裏地です。 今回は赤の裏地をご利用いただきました。 これは、生地の色がダークグレイ単色のため、中は明るくしようというI様のアイディアです。 背広を脱いだ際に見える情熱的な赤色に注目を集めること間違いないですね。 次は柄つきの裏地を挑戦したいと意気込んでおられました。 裏地は目に付かない部分だと思われる方も多いかと思います。 しかし、ジャケットを脱いだ際には、裏地を表にしてたたみます。 裏地の役割はスーツのシルエットを保つこと以外に、表地を守ることがあります。 ジャケットを脱いだ際に裏地がお洒落だと、こだわりを感じませんか。 普段見えない部分にこそこだわってみるのも良いですね。 また、I様は最近流行しているスリムなシルエットが気になるとのことで、全体的にすっきりとしたシルエットにお仕立てさせていただきました。 ウエスト部分もしっかりと絞り、フィット感のあるスーツが完成しました。 パンツの裾はダブルでお仕立てさせていただきました。 裾に関しては、冠婚葬祭でなければお好みで選ばれてよろしいかと思います。 フォーマル度はシングルのほうが高いです。 もともとパンツの裾はシングルのみでしたが、イギリス人がアメリカのパーティに出席する際に、雨や泥でパンツの裾が汚れるのを防ぐために裾をおっていたことが起源だといわれております。 (彼は会場内で裾の折り返しを戻すのを忘れてしまったんですね。 そして、それを見たアメリカ人が、お洒落なイギリス人がやっているということは新しいファッションに違いないと勘違いをしたのだそうです。) 裏地やパンツの裾など、ぜひご自身のこだわりの部分をさがされてはいかがでしょうか。

■ R様 オーダースーツのお仕立て

生地 カシミア×ウール(SY3301)
主な仕様

AMFステッチ、ノーベント、2つボタン、背抜き、本切羽

料金 29.900円
コメント

若干光沢の入った黒無地生地でのスーツのお仕立てです。 日本ではブラックスーツは冠婚葬祭からビジネスまで幅広く着用していただけます。 持っていたら大変便利な1枚です。 結婚式の二次会などにおすすめの1枚です。 (今回の生地は光沢が入っておりますので、葬式でのご着用は控えたほうが無難です。) 品のある光沢が入っており、動くたびに上品な印象を与えることができます。 もちろん、光沢の入ってない生地もご用意できますので、ご安心下さい。 他にも、シャドーストライプが入った生地等もご用意しており、多くのお客様に支持をされております。 シャドーストライプは一見無地のように見えますが、照明の下で動きを加えることで異なる表情を見せてくれます。 R様は、今回オーダースーツを仕立てるのが初めてとおっしゃっており、数多くある生地に、どの生地でお仕立てをするか迷われていらっしゃいましたが、初めてということでこの生地をおえらびいただきました。 仕様やサイズ等に関して、何度も確認をおこなうことで、今回の完成を迎えることができました。 出来上がりをとても楽しみにしておられたので、どんな反応をしていただけるかワクワクしますね。 気に入っていただけると嬉しいですね。 次は柄が入った明るめの生地でオーダーしたいと、すでに次のご購入も検討してくださっております。 当店で扱っております柄物は、主にストライプが多いです。 ピンストライプやチョークストライプなど、様々なものをご用意しております。 ストライプに挑戦したいけど、派手すぎるのはちょっと・・・という方には、ピンストライプのような、控えめなストライプ柄がおすすめです。 また、ご存知の方も多いかと思いますが、ストライプにはシルエットをすっきりと見せる効果があります。 ぼっちゃり体型の方は、濃い生地にくっきりと入ったストライプ柄のスーツを着ることでIラインを強調させ、視覚効果ですっきりと見せることができます。 今回お仕立てさせていただきましたスーツは、R様のご希望により、全体的にスリムでお仕立てしております。 当店では、お仕立て時にシルエットのご希望をお尋ねし、少しでもお客様のご要望にお応えできるように心がけております。 日本人のお客様に人気があるのは普通~スリムです。 最近はスッキリとしたスーツをご希望になる方が多いですね。 当店の基本スタイルはしっかりと絞ったウエストが特徴の英国風のスタイルを採用しておりますので、スッキリと見せたいという方にはおすすめです。

■R様 チャコールグレイの生地で仕立てたオーダースーツ

生地 ウール×カシミア×シルク
主な仕様

3つボタン、ノッチドラペル、センターベント、本切羽

料金 29.900円
コメント

秋冬らしく少し肉厚なチャコールグレイの生地でお仕立てさせていただきました。 若干光沢が入っております。 柄はなく、無地の生地となっています。 スーツの基本といえますので、何枚あっても困りませんね。 ぜひ1着お仕立てされてみてはいかがでしょうか。 長くご着用されたいという方にはこのような飽きのこない無地がおすすめです。 また、今回お仕立てさせていただいた生地と同じ種類で色が異なる生地もご用意しております。 どの生地も大変人気があります。 シルクが含まれておりますので、滑らか肌触りが特徴となっております。 肌にフィットする感覚はぜひ味わっていただきたいです。 今回の仕様の特徴は3つボタン段返りです。 段返りとは、一番上のボタンの下の辺りから襟の返しが始まっており、ラペルに第1ボタンが含まれているデザインのことを指します。 ラペルのロール具合が美しくなければ決まらないディテールです。 第一ボタンは折り返されておりますので、一見すると2つボタンと変わりありません。 3つボタン初心者にもおすすめです。 最近ではシャープでVゾーンが深めの3つボタンも多く登場しております。 Vゾーンが深いことで、縦のラインがシャープに強調されます。 スマートさを追求したいという方も安心ですね。 また、3つボタン段返りはアメリカントラディショナルの特徴的なディテールです。 アメリカントラディショナルは、着る人の体型を選ばない合理的な箱型シルエットをしたスーツです。 肩パッドが入らない仕様か、薄い肩パッドが入ったナチュラルショルダー、フラップ付きの腰ポケット、センターベントなども特徴です。  当店では英国風スーツを基本のスタイルとしておりますが、もちろんご希望等ございましたら対応させていただきますのでご安心くださいね。 ちなみに英国風スーツの特徴は、パッドがしっかりと入ったショルダーと、タイトにシェイプされたウエストラインです。 これらの効果により、ボディラインを立体的に演出することができます。 身体の外側に向けて下がるスラントポケットも、胸のたくましさを演出する効果があります。 英国風スタイルは、より男性らしさを意識したスーツスタイルとなっています。 他にも、中性的な華やかさのあるクラシコイタリアは、シルエットの美しさが売りです。 胸元のバルカポケットや袖口の重ねボタンもイタリアらしさを演出しております。 スーツにも流行がありますが、大きくわけてこの3つに分けることができます。 ご自分のお好きなスタイルを見つけられるといいですね。

■ H様 ストライプ入りネイビースーツのお仕立て

生地 カシミア×ウール
主な仕様

ノッチドラペル、2つボタン、総裏地、本切羽、サイドベンツ

料金 29.900円
コメント

大変人気のある、ストライプ入りネイビー生地でお仕立てさせていただきましたスーツです。 生地はカシミア×ウールです。 通年通して着用していただけるスリーシーズンの生地となっております。 ストライプの幅は2mm程度で、ストライプの色はグレイです。 濃色ネイビーにストライプということで、引き締め効果が抜群です。 スッキリと見せたい方にはとてもおすすめの生地でございます。 スーツに使用されるストライプ柄には、ピンストライプやヘアラインストライプ、チョークストライプなどがあります。 ピンストライプはピンで打ったような点が連続し、ストライプ柄のようにみせています。 ヘアラインストライプは髪の毛のように、非常に細かいストライプ柄です。 チョークストライプは黒や紺、茶、グレイなどの濃色地に白チョークで縦線を引いたような縞柄のことです。 線の輪郭が少しぼやけているのが特徴です。 今回お仕立てさせていただいたようなネイビー生地は、どんなシャツやネクタイにもあわせやすく、Vゾーンもコーディネートしやすいのではないでしょうか。 Vゾーンの コーディネートのポイントの一つに、統一感を出すことがあります。 例えば、今回のようにブルー系で揃えてみてはいかがでしょうか。 ネイビーはブルー系との相性が抜群です。 青は爽やかな印象ですよね。 ですから、爽やかな印象を与えたい方にもおすすめです。 それでも難易度が高いという方は、まずは白シャツをおさえましょう。 白無地シャツはどんなネクタイ・スーツともあわせることができます。 また、単なる白無地ではなく、様々な織柄が入ったシャツもおすすめです。 色は白でも、よく見るとストライプが入ったものなどがあります。 当店でも様々な織柄の生地をご用意しております。 今回お仕立てさせていただいたようなストライプだと、少しはっきりしすぎているという方もご安心ください。 当店ではシャドーストライプや幅の細いストライプ柄もご用意しております。 色もネイビーだけではなく、ブラックやグレイも揃えております。 グレイのストライプスーツはスタイリッシュな印象を与えてくれますよね。 人と違うスーツ、個性を発揮したい方などにもストライプのスーツはおすすめです。 今まで無地のスーツが多かった方、新しいスーツに挑戦したいという方にはぜひご利用いただきたいと思います。 ぜひスーツスタイルでもおしゃれを楽しんでいただきたいと思います。 ご利用いただきましてありがとうございます。

■ N様 ストライプ入りブラックスーツのお仕立て

生地 カシミア×ウール
主な仕様

ノッチドラペル、ラペルホール色変え、カラーステッチ、2つボタン、総裏地、本切羽

料金 29.900円
コメント

N様には何度もご利用いただいておる常連様です。 今回は誰も持っていないような素敵なスーツをお仕立てになるとはりきってお選びいただきました。 生地を選ぶ際や仕様をお決めになる際も随分とお悩みになられておりました。 ご一緒に素敵なスーツを作り出すことができてとても嬉しく思います。 今回お仕立てさせていただきましたのは、細いストライプが入ったブラックスーツです。 スーツの特徴は、赤い糸を使用した胸元のラペルホールや低めのゴージラインを施した襟まわり、スーツ全体に施したステッチではないでしょうか。 普段こんなところまで気にしたことがないという方もいらっしゃるかと思います。 既製品のスーツではまず目にすることがないですよね。 スーツでもこのようなお洒落の仕方、楽しみ方があるということを知っていただければ幸いです。 スーツは本来男性をより男性らしくみせるための衣服です。 カジュアルウェアと同じように、ご自身を素敵に見せてくれる着こなしをしていただきたいと思います。 さて、仕様に関してご紹介いたします。 まず、襟元ですが、黒のスーツに赤い糸で施されたラペルホールがとてもよく映えていますね。 これはステッチの色変えというオプション仕様でございます。 赤以外にも様々なお色で行うことができます。 今回使用しました「赤」はエネルギッシュな印象を与えてくれる色です。 ビジネスシーンで、大切なプレゼンテーションがあって、自分に自身をつけたいときなどにおすすめの色です。 インパクトがあるので、相手の視線を上に上げる効果もありますね。 ゴージラインは低めにしました。 ゴージラインとは上襟と下襟の境にある線のことです。 この高さは時代や流行によっても異なります。 もちそん、今回お仕立てさせていただいたスーツとは逆にゴージラインを高めにしたいというお仕立ても承っております。 ご興味のある方はお気軽にご相談ください。 また、通常は襟元部分のみに施すAMFステッチですが、今回はスーツ全体に入れています。 パンツのサイドやポケット周りなどにも入っております。 今回使用したステッチの色は、生地に入ったストライプと同色です。 とても印象的なスーツで、見る人の目を引く素敵なスーツが完成いたしました。 次回はビジネスシーンで使用するスーツのお仕立てをご希望とのことで、 また当店を利用したいとおっしゃっていただきました! スタッフ一同楽しみにお待ちしております。 ご利用くださりありがとうございます。

■ D様 オーダースーツのお仕立て

生地 カシミア×ウール
主な仕様

ノッチドラペル、3つボタン段返り、重ねボタン、背抜き、チェンジポケット

料金 29.900円
コメント

少しゆったりとしたシルエットがお好みということで、アメリカトラディショナル風のスーツをオーダーしていただきました。 ウエストにあまり絞りを入れずにお仕立てしました。 また、アメトラの特徴である3つボタン段返りです。 アメリカトラディショナルスタイルは着る人を選びません。 ゆったりとしたシルエットがお好みの方にはおすすめですね。 生地の色は、チャコールグレイです。 オーソドックスな色ではないため、新鮮な印象です。 柔らかくて優しい印象を与えてくれます。 少し太めのストライプも入っております。 今までご紹介させていただきましたスーツの中でも明るいお色ですよね。 ネイビーなど、色の濃いスーツを着られる方が多いですので、個性をアピールしたい方にぜひ着ていただきたいです。 これからの季節(夏)に着用したいとのことで、今回は背抜きの仕様でお仕立てさせていただきました。 背抜きとは、裏地の施し方の一種です。 裏地が前面に施されている総裏地とは異なり、背裏地の下3分の2ほどが抜けているつくりのことを「背抜き」といいます。 裏地が無い分通気性がよく、また軽やかなつくりになっております。 日本ではこの背抜きは、夏シーズンに良く見かけるのではないでしょうか。 裏地の役割は表地を守ることで、季節に限らず総裏地で仕立てられていました。 しかし、日本のような暑さでは、通気性の良い仕様が好まれ、背抜き=夏物 というイメージになったのだと考えられます。 D様のように夏用のスーツとしてこの仕様でお仕立てされるお客さまが多くいらっしゃいます。 特にベトナムは1年を通して暑い時期が多くありますので、少しでも快適に過ごされるために背抜きをご利用いただくJことが多いです。 夏用にと注文をいただくことが多い背抜きですが、中に着ていただくシャツ類で調節していただければ夏をこえて着用していただくことももちろん出来ますので、ご安心下さい。 また、裏地の施し方には、他にもアンコンといって、裏地を何も施さないタイプも存在します。 主にカジュアルジャケットがこのデザインで仕立てられます。 アンコンとはアンコンストラクテッドの略称です。 アンコンストラクテッドとは非構築を意味し、裏地のほかに芯地や肩パッドも使用されません。 出来る限りソフトに仕立てられたジャケットを指します。 もちろん当店でも、このアンコンジャケットをお仕立てすることも出来ますので、ご興味のある方はお申し付けください。

■ H様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール&カシミア&シルク
主な仕様

ダブル4つボタン、ピークドラペル、総裏地、本切羽

料金 29.900円
コメント

こちらの色鮮やかなジャケットですが、ジャケットのみではなく、スーツのお仕立てとなっております。 街中でこのような鮮やかなスーツを着た方とすれ違ったら、思わず振り返ってしまうくらい素敵なお色色味ですよね。 もともと鮮やかな青をご希望されておりました。 このような生地は一点ものとなり、サンプルでは取り扱っていない生地となります。 H様のように、ご希望の生地の柄や色等ございましたら、可能な限り対応させていただければと思いますので、お気軽にご連絡をいただければと思います。 また、今回お仕立てさせていただきました生地ですが、シルクが含まれておりますので、とても滑らかな肌触りとなっております。 吸い付くような着心地をぜひ体感していただければと思います。 スーツの色も特徴の一つですが、仕様もダブルの4つボタンにピークドラペルと、特徴的です。 ダブルのスーツというと、少しかまえてしまう方も多いのではないでしょうか。 しかし、時代の流れとともにデザインやスタイルも変化しており、最近では、ダブルのスーツを細身のシルエットにして着こなす方も増えてきています。 今回お仕立てさせていただいたH様も、スリムのスーツをご希望とのことでしたので、スリムの仕様でお仕立てさせていただきました。 もちろん、ゆったりしたタイプでのオーダーも承っております。 ゴージが逆三角で、下襟の先端が上に向かっている、今回のような襟の事をピークドラペルといいます。 基本的にダブルブレステッドには、今回のようにピークドラペルが施されることが多いです。 ピークドラペルとは襟の一種で、下襟の先が鋭くなっているものを指します。 ビジネスシーンなどでオーソドックスなのはノッチドラペルといわれるものです。 また、セミピークドラペルといって、下襟の角度がピークドラペルよりも大きいものも存在します。 またドレッシーなスーツやフォーマルなシーンの装いに用いられます。 使用シーンにあわせてお好みのディテールをお選びください。 今回は、スプレッドアウトといって、上のボタンが左右に開いて付いています。 ちなみに左右の開き幅が同じものを、オールインラインといいます。 今回は4つボタンのスーツのご紹介ですが、6つボタンも対応しております。 ぜひご相談いただければと思います。 様々なお悩みやご要望に対応できるのがオーダーメイドの特徴であり、魅力です。 せっかくスーツをご購入なさるのであれば、サイズはもちろん、細部にまでこだわりを持ちたいですよね。 そんなお客様のお気持ちを少しでも具現化できたらと思います。

■ S様 ホワイトスーツのお仕立て

生地 ウール×カシミア
主な仕様

チェンジポケット、AMFステッチなし、センターベント、総裏地、本切羽

料金 29.900円
コメント

パーティーでご着用したいと、白い生地でのご注文をいただきました。 真っ白いスーツのお仕立てです。 最近はS様以外にも白のスーツのご注文をいただくことが増えてきました。 用途は様々で、S様のようにパーティーで使用される方やコンサートで着用したいという方などもいらっしゃいます。 当店では基本的にビジネスシーン、フォーマルシーンでご着用いただける黒や紺、グレイなどを中心としたスーツを取り扱っております。 今回のような白生地は一点ものとなるため、サンプルとしてS様にお届けすることはできず、S様もどんなスーツに仕立てあがるのかどきどきされていたのではないでしょうか。 S様のように、ご要望がございましたらお気軽にご相談いただければと思います。 可能な限り対応させていただきます。 S様とは、生地の素材感や色味などを何度もご相談させていただくことで今回の完成を迎えることができました。 何度もやりとりをさせていただくことで、スーツに対する愛着がわき、完成が楽しみとおっしゃっていただきました。 また、今回使用しました生地は厚手でしっかりとしたものを使用しております。 加えて生地の柔らかさお特徴で、着ていただいた際のフィット感を感じていただければと思います。 総裏地の仕様ということもあり、より立体的で、美しい仕上がりとなっております。 しっかりと入った肩パッドに、絞られたウエストも、男性らしさを演出しております。 仕様の選択でお選びいただきましたチェンジポケットも、視線を上に上げるための良いアクセントになっています。 パーティーでもインパクトを与えることもできますね。 その他の仕様に関してはチェンジポケット、AMFステッチなし、センターベント、総裏地、本切羽をお選びいただいております。 本切羽とは、袖口が実際に開くタイプの仕様で、オーダーメイドならではの仕様と言われています。 こちらもオプション料金なしでお選びいただける仕様となっております。 既製服では開かないタイプのものがほとんどです。 中には、こんなところまで意識したことがなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本切羽の仕様にし、ボタンホールの色を変えることも可能おとなっております。 お洒落の幅も広がりますね。 ご興味のある方はオーダーメイドならではの本切羽をお選びいただければと思います。 S様にも満足していただけると嬉しいですね。 ご利用いただき、ありがとうござました。

■ S様 グレイストライプ入りブラックスーツのお仕立て

生地 ウール×カシミア
主な仕様

ノッチドラペル、チェンジポケット有、センターベント、3つボタン段返り、背抜き

料金 29.900円
コメント

黒地にグレイのストライプが入ったウール×カシミア生地でのオーダースーツです。 さりげないストライプ使いが魅力的なスーツが完成いたしました。 ストライプとストライプの間隔は1.2cmほどで、ストライプもうっすらと入っております。 ストライプ柄に挑戦したいけど、派手なスーツはちょっと・・・という方におすすめの1枚です。 ストライプの主張がそこまで強くありませんので、今回使用したペイズリー柄のような派手なネクタイとも相性は抜群です。 Vゾーンはスーツスタイルの要ですので、TPOに適したコーディネートで印象付けましょう。 また、スーツ生地のグレイとグレイのストライプの間にはシャドーストライプも入っています。 動くたびに色々な表情をみせてくれますね。 シャドーストライプだけでは物足りないという方にぜひご着用していただきたいです。 S様には何度もご利用いただいており、スーツのオーダーは今回で2度目となります。 前回ご利用いただいた際からチェンジポケットにご興味をお持ちで、今回2度目のオーダーにて、チェンジポケット有の仕様でお仕立てさせていただきました。 チェンジポケットは名前の通りチェンジ(小銭)を入れておくためのポケットでした。 現在では装飾的な意味合いが強いです。 チェンジポケットがついていない仕様に比べて視点が上にいくため、足を長く見せる効果があります。 背が低くてお悩みの方におすすめのディテールです。 また、当店でお仕立てさせていただいている英国調のスーツとも相性が良いです。 ご興味のある方はぜひ一度お試しください。 今回のスーツの仕様は、ノッチドラペル、チェンジポケット有、センターベント、3つボタン段返り、背抜きをお選びいただきました。 このように、スーツの着用シーンやお好みにあわせて仕様を選択できるのがオーダースーツの魅力です。 また、ラペルの幅やパンツの裾のかぶら(折り返し)の長さなど、細かな部分もお好みに合わせて変更することも可能となっております。 体格の違いや、自分をどのように印象付けたいかによって見せ方も変わってきます。 何かご不明な点等ございましたら当店スタッフにご相談いただければと思います。 ご利用いただきましてありがとうございます。

■ S様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール
主な仕様

2つボタン、AMFステッチ、ノーベント、総裏地、重ねボタン

料金 29.900円
コメント

女性用のスーツのご紹介です。 当店では女性のお客様にもご利用していただいております。 S様のように女性用のスーツのご注文も承っております。 S様には何度もご利用いただいております。 スーツをオーダーしていただくのは今回が初めてですが、2着のスーツをオーダーしていただきました。 今回お仕立てさせていただきましたスーツの特徴は2つボタン、AMFステッチ、ノーベント、総裏地、重ねボタンです。 もう1着お仕立てさせていただきましたスーツとは若干ディテールが異なります。 S様にはビジネスシーンでご利用になるとのことでご注文いただきました。 仕事柄動くことが少ないということでしたので、ノーベントの仕様でお仕立てさせていただきました。 生地は黒ベースに、ネイビーのストライプが入っています。 薄っすらと入ったストライプはビジネスシーンはもちろん、様々なシーンで着用していただけます。 ストライプの入った生地は女性のお客様にも大変ご好評をいただいております。 ストライプが入っていますとIラインが強調されますので、スタイルをよく見せてくれる効果があります。 女性のお客様にとってはとても心強いのではないでしょうか。 スタイルに関しましては、当店では、女性のスーツのスタイルは、マニッシュとフェミニンからお選びいただけるようになっております。 今回はマニッシュのタイプでのお仕立てで、スカートもタイトなつくりになっております。 マニッシュは全体的にスマートな印象を与えるようデザインされており、ビジネスやフォーマルな場面にぴったりな、クールなスタイルを特徴としております。 最近では、職場でスーツを着用される女性も増えており、当店でもご注文をいただくことが増えてきました。 また、パンツのご注文をいただくことも多いです。 パンツのシルエットに関しましては、ストレートと裾に向かって広がるタイプからお選びいただけます。 また、女性のパンツはベルトループの有無もお選びいただけます。 女性のパンツにはベルトループが付いていないことが多いですが、当店ではベルトループ有でのお仕立ても可能となっております。 ぜひ使用場面や使用スタイルによってご自身に最適なスタイルをお選びいただければと思います。 また、ウエストのラインやⅤゾーンも、女性の美しいスタイルをより美しく見せるためにこだわっております。 ビジネスシーンでも女性らしさを忘れたくない方にぴったりのスーツとなりました。

■ R様 オーダースーツのお仕立て

生地 ウール&カシミア
主な仕様

ノッチドラペル、3つボタン段返り、サイドベンツ、総裏地

料金 29.900円
コメント

3つボタン段返りのスーツです。 段返りの仕様ですので、1番上のボタンは閉めません。 見た感じは2つボタンと同じような雰囲気ですね。 季節が夏から秋へと移り始めた頃にご注文いただきました。 R様はこれから帰国されるということもあり、裏地は総裏地でお仕立てさせていただきました。 ジャケットを着る機会が少なかった夏に比べ、秋冬はジャケットを着る機会が増えますね。 Vゾーンのコーディネートなどが重要になってきます。 寒くなるとコーディネートする色が暗くなってしまいがちです。 そんなときは意識してシャツやネクタイなどで明るい色を取り入れるようにしてください。 黒い生地ですので、どんなシャツ・ネクタイにもあわせやすいですね。 今回はスーツが黒ですので、シャツやネクタイに色ものをもってきました。 白いワイシャツばかりと合わせているという方、ぜひ参考にしていただきたいと思います。 当店では今回お仕立てさせていただきましたような黒いスーツにあわせるシャツもたくさんご用意しております。 毎日無難に白いシャツしか着ていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ビジネスシーンでご着用される場合であっても、せっかく素敵なスーツを着るのであれば、より自分を美しくみせてくれる着こなしをしたいですよね。 生地に関しましては、ストライプが入っておりますが、ストライプは細めでピッチ幅も広いため、そんなに派手な印象は与えません。 当店でもこのストライプ生地は人気があり、多くのお客様に支持されています。 主張が激しくないため、ストライプ柄ではありますが、どんなシャツやネクタイともあわせやすいです。 柄物初心者で少し不安という方にもおすすめです。 また、ジャケットの脇ポケットがスラントポケットの仕様になっております。 スラントポケットとは斜めになったポケットのことで、少し傾斜がついております。 斜めになっていることですっとした雰囲気を演出することができます。 もしご希望等ございましたら、傾斜の角度も変更することができますので、ご相談いただければと思います。 こちらのスラントポケットですが、ビジネスのシーンでも問題なくご着用頂けるかと思います。 ジャケットと同じように、パンツのサイドポケットも斜めにすることできます。 横のラインにそって垂直にポケットをつけるのか、カジュアルパンツなどに多くみられる斜めのポケットにするのかも、お選びいただけます。 こちらも、仕様場面によって適したディテールをお選びいただければと思います。 ご利用いただきありがとうございます。

■ G様 オーダースーツのお仕立て

生地 カシミア&ウール
主な仕様

ピークドラペル、2つボタン、スラントポケット、センターベント

料金 29.900円
コメント

グレイのスーツのお仕立てです。 少し暗めのグレイで、柔らかな印象です。 グレイのスーツは相手を緊張させることなく、落ち着いた雰囲気を演出しやすいです。 今回の仕様の特徴はピークドラペル、2つボタン、スラントポケット、センターベントです。 ピークドラペルとは、フォーマル度が高いラペルの一種です。 下襟の先端が上を向いたもので、ダブルジャケットに用いられることが多いです。 襟の形には他にも様々なものがあり、オーソドックスなノッチドラペルやフィッシュマウスなどがあります。 フィッシュマウスと呼ばれるのは、上襟と下襟の間に出来る刻みが魚の口のように見えるためです。 フォーマル度が高く、華やかな印象を与えることができるため、結婚式などでご着用したいという方におすすめの仕様となっています。 ちなみに、フォーマル度はオーソドックスなノッチドラペル、フィッシュマウス、ピークドラペルの順に高くなります。 ビジネスシーン用にとオーダーしていただくお客様にはノッチドラペルをお選びになる方が多いです。 また、ラペルの幅もお好みに合わせて変更することができます。 当店では通常8cmでお仕立てをさせていただいておりますが、例えば7.5cmや、8.5cmなどにもお仕立てが可能となっております。 顔が大きくて気になる、少しでも小さく見せたいという方には太めのラペルがおすすめです。 視覚効果でバランスがよく見えるのです。 逆に細いラペルのスーツでは、かえって顔が大きくみえてしまいます。 ディテールにもこだわりをもつとより一層スーツ選びが楽しくなりますね。 ラペルの幅の変更は無料にて変更させていただいておりますので、お気軽にオーダーしていただければと思います。 スラントポケットとは、脇ポケットが斜めになっている仕様のことです。 一般的には水平のタイプが多いかと思いますが、 斜めになっています。 斜めになっていることですっきりとした印象を与えることができますね。 せっかくオーダーメイドで仕立てるのだからと、このスラントポケットの仕様をお選びいただく方も多いです。 ビジネスシーンでも着用していだけるデザインとなっています。 また、グレイのスーツはどんな色柄のシャツやネクタイとも相性は良いです。 今回はピンクのシャツとコーディネートしました。 ピンクやブルーなどの淡い色でもバランスが良いですよね。 淡い色でまとめることで上品な印象を演出できます。 少し大人の印象を与えたいときなどにおすすめです。 ご利用いただきましてありがとうございます。

■ E様 ペンシルストライプ入りネイビースーツのお仕立て

生地 ウール×カシミア
主な仕様

2つボタン、ノッチドラペル、センターベント、チェンジポケット有り、本切羽

料金 29.900円
コメント

ピッチ幅の広いストライプが入ったネイビーのスーツです。 ストライプの幅も若干太めです。 しかし、輪郭がはっきりしているわけではないため、そこまで強い印象を与えません。 今回のスーツの特徴は2つボタン、ノッチドラペル、センターベント、チェンジポケット有り、本切羽です。 ボタンはオプションからお選びいただきました。 写真にも写っておりますが、ネイビー地にくっきりとうかぶボタンが印象的ですよね。 当店ではこの他にもオプションボタンとしてウッドボタンやナットボタンなど、個性的なボタンを数多く取り揃えております。 E様はすっきりとしたシルエットがお好みとのことでしたので、ウエストを通常よりも絞らせていただきました。 日本人のお客様はすっきりとしたスリムスタイルをお好みになる方が多くいらっしゃるように感じます。 パンツもノープリーツ(ノータック)が人気があります。 また、チェンジポケットを施しております。 このチェンジポケットですが、施すことで、相手の視線を上に上げる効果を出しています。 ですので、背が低い方におすすめのディテールです。 E様は、背を高くみせたいということでしたので、今回チェンジポケット有りのデザインをおすすめさせていただきました。 もちろん、こちらのデザインも無料で施させていただいております。 また、ストライプ生地も、Iラインを強調させてくれますので、背を高く見せてくれる効果があります。 ほかにも、Vラインにアクセントを持ってくるのも効果的です。 襟と身頃部分の色が異なるクレリックシャツも、上部に目がいくので、背を高く見せる効果が期待できます。 袖口の仕様「本切羽」ですが、オーダーメイドならではといわれています。 実際に袖口が開閉できるようになっています。 ボタンホールを開けてしまうことで、袖丈の調整ができなくなってしまうため、既製服ではあまり取り扱われないディテールです。 当店をご利用になるお客様にも、せっかくオーダーメイドでお仕立てさせていただくので、おすすめさせていただいております。 ボタンを開けて着こなすこともできますし、お洒落の幅もひろがりますね。 ご興味のあるかたは「本切羽」をぜひお試しください。 今回仕様した生地はスリーシーズンといって、名前の通り『春、初夏、秋』や『春、秋、初冬』と3つのシーズンに着ることができます。 一着を長く着たいという方におすすめです。 産地も英国産とイタリア産のみにこだわっており、Surper 120~180前後を中心とした良質なものをご用意しております。