一人で簡単!自己採寸

オーダースーツをインターネットで注文する際、採寸方法に不安がある方もいると思 います。 SUIT-YA ではこの問題を乗り越えるために採寸方法を考えました。正確に、 そして素早く測れるかどうかの壁へ挑戦をし、さらに一人でも測れるよう当店スタッフ 皆で何度も話合い考えた手法です。

*採寸についてのお願い
サイズをいただいた後はもちろん確認作業を行いますが、
サイズ見本表を参考にし、よりよいジャストフィットできるようご協力お願いいたします。

 

動画でも採寸方法をご確認頂けます

 

サイズ見本表

下記表のサイズは平均的なサイズです。採寸の際に参考にしてください。
このサイズと離れている場合は特異体型の方か採寸が間違っている場合がございます。 ご相談ください。
サイズ見本表
採寸の際は必ずシャツとスーツパンツにて採寸願います。
※必ずセンチメートル表記でお計りください。
※メジャーのよじれ、たるみに注意してください。

メジャーは体にぴったりと沿うようなイメージでお計りください。

 

サイズ

※1 首根っこの飛び出ている骨。指で押すとよく分かります。

 

サイズ

※2 肩と腕の付け根の骨。指で押すとよく分かります。

 

1. 総丈

Step1. 0の値が地面のかかとの境目にくるよう、紐を踏んでください。
Step2.首根っこの飛び出ている骨(※1)まで指で押さえます。
メジャーはまっすぐ、ピンと張ってください。

Image

image

2. 肩幅

Step1. 紐を首にかけ、隙間なく結びます。
Step2. 首根っこの飛び出ている骨(※1)に0の値を設置します。
Step.3 肩と腕の付け根部分(※2)またはシャツの縫い目までお計りください。
※数字は2倍で記入してください。
※肩を持ち上げたりせずリラックスした状態で採寸してください。

*お好みのスーツの肩幅があればそちらをご指定下さい。

 

サイズ

 

○人に計ってもらう場合○

肩と腕の付け根(※2)から首根っこの飛び出ている骨(※1)を通り、反対の肩まで計ります。

サイズ

肩幅をスーツサイズで測る>>

image

3. 袖丈

Step1. 紐で輪を作り、親指以外の指に通します。
Step2.  親指の付け根に0の値をもってきます。
Step3.  肩と腕の付け根(※2)までをまっすぐお計りください。

その際、気をつけの時にするような姿勢(掌が太ももに向いている)のようなスタイルとなります。

※数字は-1.5cmで記入してください。
*お好みのスーツの袖丈があればそちらをご指定下さい。

image

○2人で採寸する場合○
気をつけをする姿勢をとってもらい親指の付け根(第二間接)から肩と腕の付け根までまっすぐ計ってください。(※写真参照)

袖丈をスーツサイズで測る>>

image
Image

4. チェスト

腕の付け根の部分から水平に採寸してください。

image
Image

5. 胴回り

おへその少し上を水平に採寸してください。
 
※お腹がでている方は一番出ている部分を採寸

image
Image

6. ウエスト

スーツを穿いたときにベルトがくる部分を水平に採寸してください。

image

7. 股部分

Step1. 足と地面の境目に0の値がくるようメジャーの紐を踏みます。
Step2. 足に沿ってまっすぐ股の中心部までをお計りください。
Image

image

8. パンツ丈

足で輪ゴムをふんでいただき、かかとの側面に0の値を持ってきてください。(下写真を参考)
かかと(地面との境)からベルトの最上部を採寸してください。
*お好みのスーツのパンツ丈があればそちらをご指定下さい。
パンツ丈をスーツサイズで測る>> Image

image

9. ヒップ

お尻の一番太い部分を水平に採寸してください。 Image

image

10. 太もも

Image

太ももの一番太い部分を水平に採寸してください。

image

また、ご不明な点がございましたら、お問合せください。

image
STEP1 注文フォーム記入