TPOに合わせたスーツのコーディネート方法

このエントリーをはてなブックマークに追加



R0015476.jpg




 

 

ビジネスシーンにおいて上手な自己演出には巧みなスーツのコーディネートが欠かせないですよね。

取引きや会議など成功の鍵を握るのはTPOに合わせたコーディネート方法もあります。

 

その場所・状況に合わせたコーディネートで皆さん成功を掴んでみましょう!!

 


 

 

 【情熱的なVゾーンで勝ちたいプレゼンに挑む!!】




R0015349.jpg2.jpg



≪白シャツに映える≫


歴代の米国大統領が、所信表明の演説時に必ずといっていいほど用いるコーディネートが情熱的なVゾーンです。

誠実な印象のネイビーのスーツに、情熱的でコントラストの強い明るい色味のネクタイを合わせましょう。

大切なプレゼント時などに是非取り入れてみましょう!

 




【誠実で落ち着いた印象を与え、信頼感を手に入れる】


R0015531.JPG



シャツの色、あるいはスーツの色に、同系色をリンクさせたネクタイを選ぶことで、統一感のあるVゾーンを創り出すことができます。

全体をあえてシックな色でまとめるならば、さらに落ち着いた印象を相手に与えることも可能です。

誠実な人柄を演出し、じっくりとまとめたい商談もスムーズに運ぶこと間違いなし!





【既成概念にとらわれない、自由な発想力をアピール】



R0015156.jpg2.jpg



最近話題のクリエイティブクラスの方々には、その装いにも既成概念に縛られない"遊び心"が求められているものです。

かといって、あまりに突飛なコーディネートでは、相手に不快な印象を与える結果を招きかねないです。

まずは、手始めに警戒なライトグレイスーツをベースに遊んでみてはいかがでしょうか。

 





 

【フォーマルな場で恥をかかない、鉄板のスタイリング】


R0015357.jpg2.jpg



多くの方にとってフォーマルスタイルは苦手意識の高いものではないでしょうか。

男のファッションの中で、もっとも難易度の高いものが、フォーマルなシーンに対応する装いかもしれません。

とはいえ、それは基本中の基本であり、最低限のルールを守って"紳士"として振る舞いましょう。